わくわく転職活動ならエージェントを使おう

ワクワクする

転職エージェントを使わない手は無い

あなたは既に転職活動を開始していますか?

それともこれから開始するのですか?

ひょっとしたらまだ転職しようかどうか迷っていますか?

  • 転職活動を既に開始しているあなた
  • 転職活動をこれから開始するあなた
  • 転職しようかまだ迷っているあなた

そんなあなたたち全てにお勧めできるのが転職エージェントの利用です。

転職活動の質と効率を高めて転職の可能性を拡げること、転職にかかわるモヤモヤとした思いを整理し現実的なものとして具体的に理解していくことに有効だからです。

転職を迷っているあなたには・・・

まだ漠然としている転職が、今、転職しようとした場合の可能性やあなた自身の転職における市場価値を教えてもらうことで俄然転職が現実的になるでしょう。

転職の動機は何でも構いません。「キャリアアップしたい」でも「人間関係につかれたから新しい職場で頑張りたい」でも、単に「会社を辞めたい」でも良いのです。

転職コンサルタントに無料相談することで、転職という絵にすら描かれていない餅が、具体的な絵に描いた餅となり、更には実際に食べられる現実的な餅に変わるでしょう。

絵に描いた餅が実際に食べられるお餅に

既に転職活動中のあなたには・・・

応募書類、特に新卒時には無かった職務経歴書が転職成功の鍵ですが、その職務経歴書の水準を向上させ、あなたの魅力をキラリと光らせてくれるよう変貌させるのに一役買ってくれます。

そして、転職エージェントに登録していなければ知る由もなかった求人企業を紹介してくれるでしょう。非公開求人と呼ぶ一般公募によらない求人が世の中にはたくさん存在するのです。

転職について相談したいあなたには・・・

転職コンサルタントは、転職に関わるありとあらゆる相談に乗ってくれます。

前職の退職に関する相談から書類作成、キャリアプラン、スキルアップ、職種転換、面接時の注意、契約交渉などなど、転職についてなら、なんでもござれといった感じです。

転職に関する駆け込み寺と呼んでもよさそうです。

転職駆け込み寺

転職活動の要なのによく知らないなんて・・・

転職エージェント(人材紹介会社)は、転職活動の要(かなめ)となる存在なのですが、一般にはあまり正確に理解されていないようです。

誤解

エグゼクティブサーチ、いわゆるヘッドハンティングと混同されることもあります。

ここで紹介する転職エージェントは、もっともっと一般的な転職希望者が対象です。

人材紹介

転職エージェントは企業に転職希望者を候補者として紹介します。

転職エージェントは企業と候補者の面接をセッティングします。

選考を経て、企業が候補者の採用を決めると紹介料を転職エージェントに支払います。

企業が紹介料を支払うから、転職希望者は無料で利用できるのです。

受益者負担ではなく、負担能力のあるものが負担するという考え方を採っているということです。ありがたいことですね。

これが人材紹介のあらましです。

ハローワークで受ける紹介との違い

転職エージェントは紹介者が採用されて初めて収入になるので、可能性有りと見れば、力の限り候補者をバックアップします。

転職エージェントと付き合うに当たって、分っているようでいて意外と理解されていない部分です。

例えば、あなたがハローワークに紹介を受けに行くと、ハローワークは求人を紹介しなければいけないから紹介します。

転職エージェントから紹介される求人は可能性が高い

ところが、転職エージェントでは、あなたに必ずしも紹介しなくても良いのです。ですから、紹介を受けられると言うことは、転職コンサルタントが、その求人についてはあなたには可能性有りと見ていることを意味します。

逆に転職コンサルタントに特定の求人の紹介依頼をした際に、その求人の応募で可能性無しと見れば、「あなたは残念ながら企業様の希望する候補者像と異なりますので、この度はご紹介できかねますのでご諒承ください」といったニュアンスの連絡が入ります。

転職エージェントにとっては、クライアント企業にピントのずれた候補者を紹介することは信用を落とすことに繋がるので避けたいのです。

そう言う意味でも転職コンサルタントから紹介されるということは、あなたが自分で求人票を見て直接応募するのに比べれば、可能性が高いことを意味します。

転職コンサルタントのお眼鏡に適うこと

従って、転職エージェントに登録する上で大切なことは、転職エージェントから見て、あなたが転職エージェントが保有している求人に相応しい転職希望者であると判断されるということなのです。

正に ¶ 応募したい求人を多く保有する転職エージェントを選ぶ でお話ししているエッセンスです。

面談の意義を理解しよう

転職エージェントに登録すると転職コンサルタントと面談することになります。

面談では、あなたの転職での希望を伝えるとともに、あなたがどんなキャリア(職務経歴)やスキル(技術)・ノウハウの持ち主であるかを伝えます。出来ればそれを裏付ける実績を併せて伝えると良いでしょう。

また同時にあなたの人となり、人柄を伝えるのも大切なことです。転職コンサルタントがクライアント企業にあなたのスペックを伝えた際に、「どんな人?」と訊かれて、あなたのイメージが明確に伝えられなければ、伝えたスペックの信憑性も下がってしまいます。ですからあなたという人をトータルに伝えておくことが好ましいのです。

転職コンサルタントの「『あなた』理解」がパフォーマンスの全て

転職コンサルタントがあなたを理解した範囲で、あなたに相応しいと考える求人を紹介してくれます。転職コンサルタントを通じて一般公募されている求人の他に、非公開求人と呼ばれるクローズドな求人情報も求人検索の対象となりアクセス可能となるのです。

求人データベースからあなたに相応しい求人を選りすぐり、紹介してくれるというわけです。

尚、転職エージェントによっては、非公開求人も匿名にはなりますが、転職エージェントのウェブサイト内にあるマイページ等で閲覧できるようにしてくれるところもあります。

自信が持てる

転職コンサルタントから紹介を受けるということは、あなたが直接求人に応募するのとは異なり、少なくともあなたが応募する求人に相応しいと考えている人の存在を確認できます。これは一つ大きなことではないでしょうか。

転職コンサルタントの紹介は、あなたの自信の源(みなもと)になります。

この求人は自分に合っているのかな!?

誰かに確認することもできず、モヤモヤとした状態で応募するのに比べ、少なくとも転職コンサルタントはあなたに相応しい求人と判断して紹介してくれるのですから自信が持てることでしょう。

勿論、転職コンサルタントがあなたのことをある程度正確に分ってくれていないと、ピントがずれた紹介を受けることになります。

ですからあなたにピッタリの求人紹介を受けるためには、転職コンサルタントとの面談が鍵になるのです。

仮に、あなたの希望或いは求人企業の企業と多少ずれていたとしても、どこがどうずれていたのかを転職コンサルタントと話し合うことができます。

転職コンサルタントとやり取りを通じて、よりあなたに合った求人を紹介してもらえば良いのです。

一人で悶々と(もんもんと)求人情報のリストとにらめっこしているより遥かに生産的だとは思いませんか。

しかも転職エージェントを使うメリットは、まだまだたくさん有るのです。

エージェントを使わないのは取返しの付かない損
転職ならスグに人材紹介会社に登録しよう! 転職活動を始めたら、先ずは転職エージェントに登録します。 転職支援サービス利用のメリッ...

転職エージェント活用のメリット

広がる選択肢

既にお話ししたように一般に公募されていない求人、非公開求人が転職候補に挙がってきます。

書類選考通過率の向上

また職務経歴書といった応募書類の完成度が格段に上がります。

職務経歴書の完成度が格段にアップする面談
職務経歴書の充実のため転職エージェントを利用せよ 転職活動を始めたら、先ずは転職エージェントに何社か登録し、職務経歴書の充実を図るのが...

書類というものは一般に少なくとも誤字脱字を防ぐためにも第三者にチェックしてもらうことが好ましいのですが、その第三者チェックが単なる形式的なチェックに留まりません。

転職のプロフェッショナルである転職コンサルタントが行うことで、形式だけでなく内容にまで踏み込んだチェックが期待できるのです。

例えば、業務の経験が不明瞭なので、もう少し具体的に書いた方が良いとか、転職理由(退職理由)が誤解を招きそうだから修正した方が良いと云った内容などです。

ともすると孤独になりがちな転職活動ですが、転職コンサルタントとディスカッション(対話)しながら、転職活動を進めることができるのは幸せなことでは無いでしょうか。

なんだかワクワクしてきませんか!?

ワクワクする

何人の転職コンサルタントに相談しても良い!

しかも利用していい転職エージェントは一つに限りません。転職エージェントに登録した数だけ、転職コンサルタントからサポートを受けることができます。

様々なタイプの優秀で(有能で)経験のある転職コンサルタントからアドバイスを受けると、独りで(一人で)転職活動することの不毛さを悟らされるばかりでなく、これまで気付かなかったようなチエ(知見)が得られ、楽しくなってくることでしょう。ワクワクしてくるはずです。

誰か一人の考え方ではなく、様々な転職コンサルタントの意見を聞くことで、転職活動の可能性や世界は広がります。

転職は人生での一大事ですから、幅広い知見を求め、積極的に転職コンサルタントと関わって行きましょう。

転職コンサルタントに義理立てして、複数の転職コンサルタントとお付き合いするのは失礼ではないかと考える人がいるかもしれませんが、義理立ての必要はありません。

下手に義理立てして、他の転職コンサルタントと付き合わないでいると、かえって負担に感じさせてしまうことでしょう。

優れた転職コンサルタントに出会えることは喜びであり、あなたの転職活動に花を添えること請け合いです。

最後に忘れてはならないことを。

あなたのわくわくが転職成功の鍵

転職コンサルタントの意見や情報は有益ですが、それを活かすも殺すもあなた次第だと言うことです。

どれだけたくさんの転職コンサルタントから話を聞いたとしても、最後に判断するのはあなた自身でなければなりません。

主体性を持って、ドキドキわくわくの精神で転職活動を行えば、あなたの転職は、きっと転職は成功します。

転職も楽しくやった方がうまく行く!
どきどきワクワクしたい! 転職するならば、転職活動もドキドキわくわくしながらやりたいものです。 期待に胸を膨らませながら、転職活動す...

自分の頭で考えて転職することの重要性が説かれているウェブページを紹介します。

http://tenshoku.surikogi.net/why_not_consider/to_face_the_truth/